漁協からのおしらせ

2016.07.11
New! アユの釣り情報
2016.07.10
New! 平成28年6月アユ放流、7月イワナ・ヤマメを放流しました
2014.07.20
遊漁のしおりが出来ました

ホーム

 

こちらは新潟県上越地域を流れる関川水系の遊漁管理をしている関川水系漁業協同組合のホームページです。

  • 入渓の前には、もよりの「釣券販売所」にて1日券、又は年券の遊漁券をご用意ください。
  • 関川水系の投網遊漁証はアユ、渓流共通として使えますが、主にアユの採捕を目的としています。

 

渓流釣游漁証ご購入のご案内img_kurosawa

日頃、関川水系漁業協同組合の事業等にご理解とご協力を賜り誠にありがとうございます。

本年も「渓流釣遊漁証」をお求め頂き、安全で楽しいシーズンをお過ごし下さいますようご案内申し上げます。

  1. 遊漁期間:平成28年3月1日(土)から9月30日(火)
  2. 遊漁場所:関川水系全域
  3. 種類及び価格 (1) 渓流年間遊漁証:¥4,000 (2)渓流日釣券:¥1,500※現場購入の場合は各500円が加算されます。※アユ券は別券です。(日釣り券:¥2,000 年券:¥5,000 投網:¥12,000です。
  4. 販売場所 (1) 各釣具店、コンビニエンスストアー及び関川
    水系漁業共同組合事務所 (2) 細部販売場所:釣券販売所のページをご覧下さい
  5. お問い合わせ上越市子安新田4-67 関川水系漁業協同組合
    TEL:025-523-8089 FAX:025-523-8106 (月・水・金:9:30~14:30まで)

 

入漁ルールを守ろう

img-ricenseimg-horyu関川は新潟県の火打山(標高2,400m)から流れ出し、妙高山麓の東を流れ、日本海に注ぐ長さ64km、流域面積(雨が降った場合、関川に水が集まる地域の面積)1,140平方キロメートル の一級河川です。 流域は、新潟、長野両県にまたがり、2市により構成され、約30万の人が住んでいます。この川には鮎、ニジマス、岩魚(イワナ)、ヤマメ(山女魚)などの宝石のような魚がたくさん棲んでいます。偉大な自然の資産であるこのような魚たちを育て守っているのが関川水系漁業協同組合です。年間を通じた環境保護活動、魚資源の育成や放流活動を行っています。皆様のご協力をよろしくお願いします。

このホームページでは関川で釣りをする場合に必要な知識、ルールやマナー、入漁券販売所について掲載してあります。
関川で釣りをする前にここに掲載している注意事項をよく読んでマナーある楽しい釣りをお楽しみください。

img-fishing

関川水系概念図

関川水系で釣れる魚種

 

アユ、ニジマス、ヤマメ、イワナ

現在食用制限のある魚種

フナ、ウグイ、コイ現在、ここに掲載されている3魚種は「販売の自主規制及び食用抑制措置」がとられているので通年採捕が禁止されています。